公益財団全国剣詩舞コンクール決勝大会が行われた。例年であれば幼年、少年、青年、一般一部と3~4人は全国大会に連れてくるのだが、今年はなぜか一般一部の末高先生が一人だけという結果だった。
昨年度は3位入賞という成績だったので今年は更に上を期待したのだが、力及ばず残念であった。今年は60周年大会などの大きな行事が多く、その群舞の稽古に時間を割かれたであろうし、振り付けを渡すのも遅れたため十分納得のいく練習が出来ず悔しい思いであろう、しかしこれも経験、来年に向かって精進してほしい。


 明日、吟詠コンクール幼年の部に出場する亨志郎くんと仲良くパチリ!
IMG_2895