日曜日に剣詩舞全国大会が終了しました。

今年は私にとって色々な思いがありました。
青年の部ラスト、
京都に来て仲良くなった他流の方々との対決、
義兄弟対決、
親になり最初の大会…。

ウチの流派からは全国初出場の生徒が
剣舞幼年の部2位、そして私が
剣舞青年の部5位に入賞する事が出来ました。
何年振りの入賞でしょうか…。
ここ何年か地区大会3位に留まり、
全国大会へ出場する事も叶いませんでした。

いつも全国での緊張感はハンパないです。
地区大会まではふざけて、おどけて、
ボケまくる私も出番まで誰とも話す余裕なし。
宗家にも『不器用な奴が気負うな』と言われます。

会場で友達にも言われました。
『石田先生、怖い顔してて話しかけたら
怒られそうです』…そんな表情してるのか…。
自分の舞台度胸の無さ・チキン加減に(泣)
手足は震え、舞台上の記憶はない。
もっと余裕を持って伸び伸び舞いたいものです…。

FBで繋がっていてもなかなか話す機会の
ない方々と話したり、帰り際にお声
をかけて下さった方々、大変嬉しかったです。
またの機会にお話させて頂けると幸いです‼️

……緊張でガチガチの身体を無理矢理に
動かして舞台に立つので全国大会の後は
全身筋肉痛で寝込んでしまいます…。
すぐに筋肉痛になる私はまだまだ
若いようです。
ーBy飛祥ー
513C9B6D-CD75-4038-9DC7-2B1DF496D5CC